2006年9月29日 (金)

秋を感じるこんな瞬間 お花やさんをのぞいたとき

いやぁ、秋ですよ。

実はワタシは秋が一番好き。
空気の乾いていく感じとか、秋のにおいとか、おいしい秋ならではの食材とか。
なんかおしゃれもしたくなるし(だからこの時期は出費がかさむ・・)、
この
わやかな秋を楽しむぜぃ!的なやる気はすごくあるタイプです(笑)。

秋だなぁ、としみじみ思う瞬間はいろいろあるんだけど、
そのうちのひとつが
花やさんをのぞいたとき。
淡いオレンジのガーベラや、見るからにあったかそうな赤や朱色のケイトウ、
ちょっと変わった深い茶色のチョコレートコスモス、

18_1

これがチョコレートコスモス。なんかチョコレートのにおいもする・・という説も。
たしかにそれっぽいにおい

あとは実ものも、けっこういろいろな種類がでてきて、すごく楽しい。
青りんごなんかもかわいいし。
そういった花たちに近所の駐車場のわきに生えている
ねこじゃらしをひっこぬいてきて、一緒にアレンジメントを作ったりするときも、
すごく
「秋だなぁー」としみじみ。

次回もまた「秋を感じるこんな瞬間・・その2」でもいいでしょーか??

20_1

015a_1

今回は大きめの器に大きめに作ってみました

次回もまた
「秋を感じるこんな瞬間・・その2」
でもいいでしょーか??

| | コメント (0)

2006年4月 7日 (金)

おウチの中にもお花を ~かわいらしく飾るの巻~

今回はテーブルの上などに
小さめのお花を飾るときのアイデア。

こういう小さめの花器は
P036

それだけだとなんか置いたときサマに
ならないことがあるので、



P037

こんなふうに大きめの受け皿と組み合わせたりすると、ちょっとかっこいいかな、って。
部屋の雰囲気ともこんな感じでけっこうマッチしてます。


P040_2

うしろにちょこっと

見える茶色のものは、

お花やさんで売っていた、

シナモンの皮を

スティック状にしたものを

束ねたもの。




季節によって、花によって花器を変えたり、
横に姫リンゴや青リンゴなどを置いたり、
いろんな組み合わせで楽しめます。


ほかにはさりげなくコップにちいさな花を
挿すときなんかにビー玉を使ったり。


P004_1


ビー玉が右から左から、

前からうしろから

花を支えてくれて、

剣山にさしているみたいに

きれいに立ってくれます。







テーブルの上にちょこんと置いておくだけでもかわいいし、




P060

こんなふうに受け皿の上に集合させても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

おウチの中にもお花を ~大胆に飾るの巻~

わがやをちょっとずつ春バージョンにしていくこの時期。

最近は朝起きてまず、パティオの寄せ植えのコンテナを
眺めては
「おっ。今日もキレイに咲いてるな」。
そう、お花があるとなんかハッピーな気分になります。


この時期は春の訪れを感じさせるような
かわいらしい花がたくさん。

ということで、家の中にも花を飾ってさらなる春仕様に。
私はもともと枝ものを大きめの花器に

どーんと活ける
(というか、挿してるだけなのだが)のが好き。

P013

これはクロメヤナギの枝5,6本とユキヤナギの枝1本
(お花やさんで
これで500円だったのだ!)、
そこに150円でもう一本ユキヤナギを足して、
透明な花器に。


これからあたたかくなるにつれ水がにごりやすくなるので、マメに水をとりかえるか、

私のようにめんどくさがりの方は、

氷をいれたり、あとはお酢をいれたり。
だいたい水1〜1.5Lに対して
穀物酢カップ1強を。
お酢には殺菌作用があるので、水がにごりにくくなります。


もしくは、透明じゃないこんな花器がおすすめかも。
P046



この花器はちょっと変わっていて


P052





ソファの背もたれに沿って
こんなふうに
置いているのだけど










P050






たて方向から見ると
こんな
ほそ~い形。




これはコデマリの枝を2本挿しているだけ。
でも横から見たのとたてから見たのでは
お花の感じがまったく違って見えるのです。

こういう白いお花は、なんか「春!」って
かんじがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

春の寄せ植えづくり

すこしずつあたたかい日がふえてまいりました。
冷え性で冬が苦手な私にはうれしいかぎり。
(たまにものすご~く寒い日もありますけど・・・)

早くポカポカ陽気の日が続くといいなぁー、と思いながら、
ちょっとずつ春を楽しむ準備をはじめました。


そう、春といえば、お花たち。

お花の寄せ植えを作ってウチのパティオを
一足早く春にしてしまおう、というワケです。

それがこちら。
P008

寄せ植えっていっつも作るときに思うんだけど
なんかセンス問われますよね。


ま、私にセンスがあるかないかはおいといて・・。


鉢のまんなかに、すこし背が高めのピンクのキシミアというお花とゴールドクレスト、 まわりにスプレー葉ボタン、小さくて白い花がスイートアリッサム
そしてワイヤープランツ(だったかな?)。

えー、ちょっと土が見えてるとこは
ご愛嬌ってことで(笑)。


もう一種類くらい植えられたかなぁ・・。


なにせウチのパティオは4方を壁(というか窓)にかこまれていて(まぁ、パティオってそういうもののことを言うんだけどさ)、日あたりが悪い。

そのため何度も植物を枯れさせては「ごめんよ・・」とあやまりつづけること5年ちかく。

なので今回はお花やさんで、そのむねを説明し、日当たりがいまひとつでも元気でいますよ、という仲間たちを集めました。


最初は自分のセンスだけであれこれ選んでみたものの、水やりの量とか、日当たりの必要性とか、まるで違うものばかりを集めちゃってて、

お店のひとが「うーん、それじゃ・・(きっと「枯れちゃうよ」と言いたかったにちがいない)」というので、2人でいちから選びなおし。

こんなかんじ(↑)になったのでした。


しかし、このブログを始めて以来、なんか写真を撮るのがたのしくなってきた、このごろのトミナガ。

この寄せ植えも
あっちから撮ったり、こっちから撮ったり。

なので、もう一枚写真載せてもいいでしょうか。これはちょっとアップめで。
P012




え? あんまりさっきのと変わんない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 3日 (金)

ワタシのお掃除対策(リビング編2)

目隠し収納のおかげでけっこうこざっぱりとかたづいているように見えるリビング。


Souzi21


確かにウチに来る友達はみんな「いつ来てもかたづいてるよね」と・・。

急で、不意の来客が多いわが家には、きっとこの目隠し収納法はむいてるのかも。

ていうか、
もっと前もって連絡してから来てよ!(笑)


でも実は、かたづいているように見えるためのちょっとした秘密もあるのです。


それはこの、大きいテーブルの下に小さいテーブルを収納できる、ネストテーブル。

Souzi22



お客さん目線では見えないんだけど、
実はこっち側にまわると、読みかけの雑誌やら、新聞やら、書類、書きかけの原稿などが隠れてる。


Souzi23_1

しかも人がきて
テーブルを出して使いたいときは上のテーブルのみを使えばいいから、
下のテーブルは常にゴチャゴチャを隠してくれている、というワケ。


ネストテーブルならでは、なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日 (火)

ワタシのお掃除対策(リビング編)

今の家に引っ越したのは4年半まえ。

家を移るときに考えました。
今度の家のテーマは
「掃除のしやすい家」にしよう、と。

以前のマンションでは天井まであるような格子状の棚にお気に入りの小物やガラスの雑貨などを飾ったりしてました。

でも正直、ホコリはすごいし、いろいろ飾ると、飾ってあるその物もふかなきゃ、それをどかして棚もふかなきゃ、と、掃除にすごい時間がかかる。もう、めんどくさ!と、けっこう放置しちゃってました(笑)。



そんなある日、アナウンサーのお友達、木佐彩子ちゃんが、ダンナさんと一緒に遊びに。

ダンナさんこと石井くんはその棚を見上げて(あんな大きな石井くんが見上げるってことは2m以上の棚だったワケ)、

「うわぁー、これ掃除大変そうですね。届かないとこ、ボクふきましょうか?」と一言。
(いや、全然悪気なく(笑)。ホント彼、飾らない、いい人なのです)

きっと私には高すぎて見えてなかったところに、いっぱいホコリがたまってたのでしょう。



それで思いました。
自分の目の届く高さの家具だけにしよう、
飾るものは掃除がいやにならないような、ほんとに気に入ってるものだけ、それも少しにしよう、
ホコリ掃除がいやならなるべく目隠し収納を多くしよう。
で、引越しのときに具体化したのが今の家のリビングです。

こんなかんじ。
Souzi1



Souzi2





Souzi3 Souzi4

(電気製品は静電気ですごくホコリがたまるのでオーディオとアンプもしまっちゃいました。
向かって右側の棚の中にはDVDデッキなどが。)

これだと棚の上のホコリをおとし、掃除機をかけるだけなので苦にならずお掃除できます。

リビング編つづく(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)