2006年4月 3日 (月)

カフェのメニューがきまるまでの意外と長い道のり 2

前回は書いててだんだん疲れてきてしまい
(だってほんとに意外と長くなっちゃいそうで・・)、

今回はパート2ということで
(1と2にわけるほどのことだっただろうか。
今ちょっと自問自答・・)。


前回はStyle Café Ayameのスタッフのみなさんによる
審判(笑)がくだされ、
めでたく「来月のメニュー決定!」となったところまででした。


このあとは、私のレシピでシェフが実際に
作ったものを試食、

P069



「私のはもっと味があーだ、とか、こーだ、とか、
盛り付けはこんなふうに」とかの話し合い、
A94



それらがすべてクリアになったら今度は
お料理のタイトルを考えたり、

「こんなお料理ですよ」というのがわかる
キャッチコピーのようなものを考えたり、

P070
(っていうか、いつのまにウチのマネージャー、
こんな写真撮ってたんだ?!)

そしてお客さまに見ていただくメニュー用に
写真を撮ったり。



P042

ここまできたら、ようやく来月のメニューに関しては
すべて決定、またその
次のお題(テーマです)が出される、
というワケ。


そしてまた「メニューどうしよ」が頭の中を
グルグルめぐる3週間が始まる・・・・・・・・。
(Fin.)(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

カフェのメニューが決まるまでの意外と長い道のり

さて先日(といっても少し前ですね)、
3月のStyle cafe Ayameの「トミナガStyle」のメニュー
ついてお伝えしましたが
(4月のもそのうち(笑)紹介します・・)、
ちなみにこのメニューはどんなふうに決定されていくのか、


実は意外と時間がかかっており・・。


次の月のメニューが決定したところから、
もうその翌月のメニューへの取り組みが始まります。

カフェのスタッフから翌月はこんなテーマで、というお題(お題?)が出され(3月用のメニューには「春野菜を使ったもの、サンドイッチのようなパン系のもの、サラダ、スープなど」といったオーダーでした)、

そこから3週間ほど、
日々のゴハンを作るときにはずっとそのテーマが頭の中に・・。

自分がこれまで毎日作ってきたメニューの数々を
思い出しながら、それを少しアレンジしなおしたり、
友人がきたときに出して好評だったメニューを
もう一度作ったり。



いつもは目検討で作ってたり、
味見してから自分で調整したり・・。
なので、それを具体的な数字を含めたレシピに
書き起こす必要が。

そんなこんなを経て、6、7個、候補のメニューを
挙げます。



Sp028Sp035
Sp077Sp039

これらは試作品のかずかず。

で、カフェのスタッフによる審判がくだされる(そんなおおげさなもんじゃないか。)のを2,3日待つわけです。

「この4つでいきます~」と連絡がきて、ホっ。
でもまだ終わりじゃない。


なんか書いててもけっこう長い道のりになりそうなので、
つづきはまた次回!

でもいいでしょーか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

「Style Cafe Ayame トミナガStyle」3月のメニューその2

わがやは日々のゴハンのとき、必ず肉よりもたくさん野菜を食べるよう、こころがけています。
これは、そんなわがやルールがきちんと反映されたメニューかも。


3つめはこちら。
「カリカリチキンののった春野菜のサラダ」
P059


これは
トミナガが作ったバージョンです。


色とりどりのいろんな野菜たちと、皮はカリッ、中はジューシーなチキンをいっしょに。
鶏のにおいが気になるひとはチリパウダーをふると。
ドレッシングには、ちょこっとのおろしにんにくや白ワインビネガー、EXバージンオリーブ油、マヨネーズ・・・、
などなどを使ってみました。

A91

カフェではこんなふうに。
やっぱり盛り付けとか、
さすがプロ!ってかんじデス。



3月のメニュー、ラストは

「パステルグリーンの春野菜ポタージュ」

ウチでは冷蔵庫でいろんな野菜がちょっとずつあまると、
そのときどき、いろんな組み合わせでポタージュをつくります。
実はサラダとおなじくらいの割合でポタージュがでてくるかも。

わたしのなかでは、ポタージュは温野菜サラダ、みたいな感覚です(もちろんサラダではないけどさ)。
ラクに作るためにと、
ハンドミキサーを買ったら、
もうしょっちゅうポタージュが登場。

ナベにミキサーをつっこんで「ガーッ」と回してます。

A92


色もきれいだけど、とにかく栄養満点。
貧血気味の方などにもおすすめです!

「Style Café Ayame」
http://www.cafe-ayame.com
東京都渋谷区代官山町8-9-2F    Tel&Fax 03-3461-8555

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

「Style Cafe Ayame トミナガStyle」3月のメニューその1

先日、代官山のカフェに私のオリジナルレシピのメニューが!という話、しましたよね。

今回は、めでたく決定した「3月のメニュー」たちをご紹介します。

3月は春野菜をたくさん使ったものなどの4タイトル。
手軽に食べられるようなものを意識してみました。

まずは「エビとアボカドのサンドイッッチ」

定番のコンビなんだけど、プチトマトを加えてサッパリと。
これは、おいしいんだけど、とてもカンタンなのでレシピを書いてみようかな。


1.冷凍のムキエビ(これの場合は冷凍もので充分)40gほどをゆでる。ひとしきり軽く火が通ったら1尾を3~4つに切る。

2.プチトマト3コを各々たてに4つに切る。

3.アボカド1コの半分をすりつぶし、残る半分をあらみじんに切る(やわらかかったら全部すりつぶしてもOK)。

4.1,2,3を合わせてレモン汁、大1〜1.5を加え、塩、こしょう少々で調味する。
プチトマトをなるべくくずさないようにまぜあわせる。

P022_2 


5.お好みのパンを軽くトーストし(ウチではライ麦&ナッツのパンなんかを使ってます)、バターをぬり、
小さくちぎったサニーレタスと4をのせる。

P049_2   







「Style Café Ayame」では、サラダとポテトチップスがついてきます。
A90_1

アボカドのコクにレモンのすっぱさ、プチトマトのさわやかな甘さ、そして
なんといってもプリプリのエビが、いいハーモニーです(笑)。



つづいて「フレンチトースト ハワイアンブランチスタイル」(たしかこんな名前に決めたような・・・忘れてしまい・・・。)

フレンチトーストはもう定番中の定番で、カンタンに作れるものだけど、食べやすいように最初からパンをカットして。
春のフルーツをトッピングして、ランチにも、生クリームをつけてデザートとしても。
ココナッツの風味がアクセントです。

ハワイに行くと私はいつもブランチにこれを食べていて、
なので、なんかあったかくなると食べたくなってしまい、
メニューに取り入れてもらっちゃいました。

A93



3月のメニュー2につづく・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

「トミナガStyle」をプロデュース

なんと なんと、ワタクシ、代官山のカフェにトミナガオリジナルのレシピを提供することになっちゃいました。


要するに、私のレシピどおりにそこのシェフがそのお料理を作ってくれ、お店でそれがメニューとして出されるというワケ。


雑誌の取材で知り合った方が、オーガニック野菜にこだわった、それぞれのスタイルでなごめる

(たとえば、夕方5時までランチをやってたり、座るイスやテーブルもいろいろあって、好きなとこを選べたり・・とか)、そんなカフェをオープンすることになって
(だから名前は「Style Café Ayame」という・・)、

そのコンセプトがいいな、と思い、私もお手伝いさせていただくことに。


P068
これがAyameの店内の様子。


しかしそれにしても、結婚当初はぜんぜんお料理のできなかった私にこんな日がくるとは。


きらいなものが多くて、少食だったダンナさんにどうにかして食べさせようと

特にきらいな食材がある、とかじゃぁないんだけど、うどんダメ、そばダメ、スパゲッティだめ(ショートパスタならOKなんだって)、たきこみごはん系苦手、どんぶりものも以前はダメだったし、カレーライスだったらカレーとパンのほうが・・というだいぶうるさいというか、なんというか、変わってるというか)、


日々あれこれ試行錯誤をくりかえしたおかげかなぁ(笑)。


というわけで、
「Style Café Ayame トミナガStyle」
と題された私のメニューは2月からお店で提供されていて、


P076









(ちなみにこれが2月のメニュー。)










2月は「まだまだ寒いけどもうひとふんばりするための、
お野菜たっぷり、あったかメニュー」を
コンセプトに、



A06
「ひき肉と香味野菜を赤ワインだけで煮込んだ
ボロネーゼ風パスタ」、



P071
(シェフにこまかいレシピや味を伝えるために、
家で改めて作ったボロネーゼソース。
このパスタソースは特にダンナさんのお気に入り。)



A03
「根菜ゴロゴロ、やわらかチキンの
トマトクリーム煮込み」、



P078
(こっちは私が。イメージを伝えるため作って写真を撮り、
参考になるようレシピと合わせてシェフに見てもらいます。


これも、もともとはダンナさんがトマトソースが苦手だ、というので、
「もぉ。なら、ヤツの大好きなクリームと合わせちゃえ!」と・・。)


ほかにもスイーツやあったかドリンクなど、4品でした。
特にボロネーゼ風パスタは人気で、
一度オーダーしてくださった方は必ずリピートしてくれる、と店のスタッフから聞いて、
ほんと私もホっとしたというか、うれしかったというか。


3月は春をイメージしたメニューにガラっと様変わっています(毎月変わります)。


お近くにお越しのあかつきには、
ぜひ、Style Café Ayameに立ち寄って、

トミナガのメニュー、トライしてみてください。
(もちろん、それ以外のものもすごくおいしいデス!)


P018
(お気に入りのソファ席。)


「Style Café Ayame」
http://www.cafe-ayame.com
東京都渋谷区代官山町8-9-2F    Tel&Fax 03-3461-8555

| | コメント (0) | トラックバック (0)