« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

「アホ」と「忠実」は紙一重?
アホだからこそ
ますます愛しい忠犬タロー

先々週のこと・・だったと思う。
金曜日の夜、
「ポチたま」(・・というペットの番組)
のOAで、

「犬の目の前で、飼い主がおやつのジャーキーを
 持ったまま居眠り・・。
 それでも「待て」の状態で3分間待てる犬は、
 30匹(だったと思う)のうち何匹でしょうか?」

というクイズが。
 


「これはむずかしそう」と思っていたら、
案の定、飼い主が寝たふりをした途端食べちゃう
犬もいれば、2分半ぐらいまではがんばったのに
結局食べちゃう犬までさまざま。
でも
結果、3分待てたのは3匹のみ。


「ウチのタローは絶対食べるだろうな・・
 ちょっとアホだから(笑)」


(すごい前にも書きましたが、おすわりと伏せすら
 ワケわかんないらしい・・ので・・)
 と思いながら見ていたのだが。



「コレ、タローにもやってみようよ」
 
とダンナさん。

「タロー、アホやからきっと3分待つと思うわ」


「え?アホだから食べちゃうんじゃないの?」


「いやいや、アホやから
「寝ちゃったからいいか、食べちゃおう」とか、
 応用がきけへんねん。だから待つわ、きっと」
 
と。

「そんなもんかなぁ」と思いながらも、
早速ワタシがジャーキーをタローの目の前に持ち、

「待て」。
そして3秒たったとこで寝たふりを。
ダンナさんは少しはなれたリビングで3分を測る。

一応、ワタシは寝たふりをしているので
目をあけるわけにもいかず、
状況がさっぱり見えないのだけど、
食いつかれる感じもないまま

「3分たったー」の声に
目をあけてみると。


首をかしげながらすごく切なそうな目で
こちらを見ている飼い犬。
 

「どうしたんだろ?みたいな顔して
   ジャーキーと俺の顔を交互に見てた」

と、ダンナさんがタローの様子を。


確かに、応用がきかないといえばそうなのかも。
今までにないシチュエーションに
どうしたらいいかわかんなくて、
そのまま待ってたんだ、きっと。

やっぱ、ちょっとアホなのかもしれない・・。
でもだからこそ忠実に待ってたのかもしれない。



アホとは純粋。だからこそ忠実。
そんなアホな忠犬タローをギューと抱きしめた(笑)。


でも、飼い主の言うこと聞いてれば大丈夫だ、って
普段から思ってくれてるから、3分待ったのでは・・?



という、タローはもしかしたら賢いのかも
との淡い期待も捨てきれずにいる飼い主。


結果、それがアホだからだとしても、賢いからだとしても。
飼い犬とのキズナをなんだか再確認してしまった夜、
だったのでした・・。

(もちろん待てたごほうびにジャーキーは
 多めにあげました・・)
 

|

2007年4月25日 (水)

大好評につき第2弾が・・。
はなまる「スポーツ選手の勝負食」編
ひさびさの球場で感じたこと

先月末に放送した 
「はなまるマーケット」
「アスリートのレシピ」。


横浜ベイスターズの工藤公康投手にお話を伺いに
横浜スタジアムへ行き、


川崎フロンターレの我那覇和樹選手を訪ね、
フロンターレの練習グラウンドへ、


0704_2

(ベイスターズのユニフォームに引き続き、
なぜかここでも・・。スタッフの趣味・・?)、


そして、陸上400mハードルのメダリスト、

為末大選手とお料理ロケ
(為末選手はねぇ、お料理上手でしたよ〜。
お料理の話を笑顔で、すごく楽しそうにしてくれる!
そして
体脂肪率は6%!
すごい余談だけど、ビックリしたからつい・・)。

 
みなさん、やっぱり体が資本!なだけあって、
いろいろ工夫されて
(奥様が・・。あ、為末選手はご本人が・・)いて。



っそくワタシも我那覇選手の奥さま直伝
「鶏ささみとザーサイの和え物」を作ってみたりも
しましたが
(ゆでた鶏ささみをこまか〜く割いて、切ったザーサイ、
白髪ねぎ、万能ネギとゴマ油、塩、醤油で混ぜる、
という・・)。



今回、久しぶりに、
しかもマイクに
「はなまるマーケット」と書かれた
サンカク(三角形の・・)をつけて球場に取材に
行ってみて。



フジテレビにいたとき、「めざましテレビ」
書かれたサンカクをつけてよく球場に行ってたころとは、
スポーツ新聞や他局の、いわゆる番記者さんたち、からの
視線が明らかにちがう・・。

カンタンに言うと、

「アレ、なんかやさしい?」みたいな。



どーいうことなのか、と言うと、たぶん
めざましやスーパーニュース(土日のスポーツを
担当してました)の取材で行ってたころは、


まがりなりにもスポーツコーナーの取材で
行ってるワケだから、


一応、ほかの記者さんたちからしたら、
ワタシでも、ライバル
(いちおー、ね)なワケで
(聞きたいことは、だいたいみんな一緒だし・・)。

 
そんなみなさんの視線がプレッシャーで、
実は、女子アナだったころは、球場に行くのは


一番キンチョーする仕事のひとつ

だったのだけど(ほかの仕事もあってたまにしか
行けないから余計に・・)。


でも今回は、初対面の、スポーツ紙の記者さんが

「今日は、はなまるなんですかぁー」

と話かけてきてくれる・・。
・・ビックリした・・。


「あんたら聞きたいことは、きっと俺らとは
違うよね。だって「はなまる」だもんねぇ」

・・的な感じがすごく伝わってきました。

しょーじき、
あんなに球場のグラウンドの上が居心地のいい場所
だったことは、いまだかつてなかったです!(笑)




んで、今月の最初のほうに、

「トミナガのはなまる、次回は27日放送の「サービスエリア」です」

とお伝えしたのですが、
なんとこのアスリートのレシピが大好評のため、
サービスエリアではなく、27日のOAも、
またまた「スポーツ選手の勝負食」
なってしまいました(笑)。
(たまたまディレクターさんも前回とおんなじ方だったと
 いうこともあり・・)


なんと、
オリンピック金メダリストも登場してくれます!

おウチにいたら見てください〜。

|

2007年4月22日 (日)

ちょっとビックリし、
そしてちょっと感動したこと

今回のお話もやっぱりちょっと前、
先月の末のことなのだけど。


ラジオを終え
「今からTBSで打ち合わせだぁ〜」
少々急ぎめでビルの出口に向かおうとしたトコロ。


「トミナガさんですよね?」
私を呼ぶその声に振り返ると。

そこにはスーツ姿の男性が1人、そして、女性が2人。


「実は・・」
と言いながらその男性がスーツの胸ポケットから
取り出したもの。


「もう、10年以上持ってるんです。フジテレビの
富永さんあてに年賀状出したら、お返事いただいて」



「うわぁ・・」。ビックリした。

それはまちがいなく、ワタシが出した年賀状。
知り合いの漫画家の方に私のイラストを書いて
もらったやつだった。

しかも、いただいた年賀状に返事を書いてるころ、
ってことは、きっと
 入社1年目か2年目か・・
(それ以降(・・とは言っても4年半でやめて
しまったんだケド)は、いただく枚数や仕事量も
増えてしまい、なかなかお返事・・というわけに
いかなくなってしまって)。




そんなに長いあいだ、大切に持ってて
(だって、その年賀状、折り目ひとつなかった・・)
くれたんだぁ(感動・・)、

と、ありがたい気持ちでいっぱいになりながら、
一緒に写真を撮ったりしていたのだけど。



「ん?それにしても、どーしてワタシが
 ここにいるってわかったんだろ?」



するとその男性と女性がうれしそうに

「ブログで読んで」
「先週の水曜日、祝日だったのでラジオ初めて聞けて」
と。

でも、
ラジオをどこから放送しているか、は
書いたことないのだけど・・、

と不思議に思っていたら、


「僕たち、このビルに入ってる会社に
勤めているんです」。



私もまさか、
同じビルの中にブログを読んでくれている方がいるとは
思ってもみなかったから(笑)、

自転車を盗まれた・・という話を書いたときに、
「このビル」の特徴を、ちょこっと・・。

そうか、「このビル」に勤めてたら、わかるよね(笑)。


だけど、そんな長年応援してくれている方たちが
同じ建物に・・、

その偶然にすんごいビックリしました。


でも、年賀状、ちょっとうれしかった・・。
ありがとう〜。

|

2007年4月20日 (金)

トミナガ、はなまるのスタジオで大撃沈のワケと
22日のイベントのおしらせ

火曜日OAだった「はなまる」「パスタ」。

人気のイタリアンのシェフ3名に教えていただく、

カンタンなのに超!

おいしいパスタをご紹介!


ということで、ワタシ的にもここで予告を
しちゃうくらい、ホントにカンタンで
おいしかったのですが。


はなまるを見ていただいたことのある方なら
ご存知ですよね、
毎回、スタジオでは
出演者のみなさんが試食を・・。


「ではまず、シェフに教えていただいた、
 簡単カルボナーラ、さっそく召し上がって
 みてください」


VTR明け、トミナガ、いつものように振りました、
そしてみなさん、食べました。


「ん?」

みんなの顔が「あれ?」という顔に。


「おかしいな・・。さっきスタッフ(料理専門の
 スタッフさんがいるのです)が作ったの、
 試食したときは
(ロケのときシェフが作って
 くれたものと同じ味が再現できているか、
 味見をしてアドバイスをしたりする・・)、
 
ちゃんとおいしかったんだけど・・」


アセるトミナガ。
再びVTRに入ると横でみんなが口々に
「しょっぱいよね」「濃いよね」と。

ナレーションを読みながら
「えー?なんでだろ・・」
とますますアセるワタクシ。


気をとりなおしてVTR明け、再び

「ではシェフのトマトソースパスタどうぞ」

と振るものの。
やっぱりみんなのリアクションは、
うすい・・というか、

「なんて言っていいかわかんない」って顔。


「えー、どうしてだろ?
 シェフが作ったのはおいしかったのに。
 これもちゃんと試食したのに」。



しょーじき、こんなにみなさんのリアクションが
悪かったのは初めてで、しかもロケでいただいた
ときはすごくおいしかったし、意味がわからなくて

ちょっとオロオロしだすトミナガ。


スタジオでは

「アサリとアスパラのパスタどうぞ~」

と最後の試食。


「あっ!これおいしい」
とこちらの評判は上々。

でもその前の一連の流れのせいでアセリまくっている
トミナガ、
岡江さんに

「アスパラはさっき、1本のままゆでてたけど、
 切ってゆでちゃいけないの?」

と聞かれ、
ふだんなら

「シャキシャキした歯ごたえを残したいから・・」

とかとっさに出るんだろうけど、


「・・・・(えー、そんなのわかんないよぉ)・・・」

としばらく無言で考えてしまい、大撃沈・・。
「いいと思いますよ」と切り抜けたものの、
その理由もアセる頭で考えるからいまひとつだし。

OA終わったあとも、ディレクターと
「なんでだろ?」とちょっとおちこむ2人。

放送終了後しばらくして理由が判明したのだけど。


なんと、パスタをゆでるとき2Lの水に対して、
すでに
小さじ4の塩が入っていたのに、
それを知らずに別のスタッフが
また小さじ4の塩を入れてしまったとかで、
そのせいで、パスタがすごぉ~くしょっぱくなって
しまった、それがみんなのリアクションが
よくなかった理由・・。

しかもパスタだから直前に作るため、
私たちが試食したのとは違うもの、
さらに
アサリとアスパラのパスタだけ、
別の人が作った
ということで、

すべての謎は判明・・。なのだけど。
人間だからミスはしょうがない、のもわかってる。
でも、あんなに有名なシェフたちに作って
いただいたのに、スタジオで
「おいしい!」
言ってもらえなくて、
シェフにほんとうに
申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・(悲)。




さて、気をとりなおして。

今度の日曜日、22日、新宿高島屋の1Fだったか、
Fの特設ステージで行われる、
エマニュエル ウンガロ ブティック 
オープン記念の、美容家、IKKOさんと
モデルの杏(
Anne)さんによる
トークショーの司会をさせていただくことに
なりました。


ウンガロさんにも高島屋さんにも

「トミナガさん、来てくれるなら
         ポスターにのせたのに」


とおっしゃってくださったのだけど、
なんせ、決まったのが最近で、なので、唯一、
ここでだけ告知で~す。

「お買い物行こうかしら?」という方いたら
17時ごろ、新宿高島屋に来て来て!

関東近郊以外の方は・・
今回は、ゴメンなさい・・。

|

2007年4月16日 (月)

要録画!今、話題のシェフたちに教わる
カンタンなのに超ウマパスタ&
原稿用紙16枚の超(?)大作

先日もお伝えしました、
明日、OAの
はなまるマーケット「パスタ」編。

ようやくおとといロケを終え、
3名の、今、話題のお店のシェフ、


イル ギオットーネの笹島保弘シェフに、
京都らしい、コンブを隠し味に使うパスタ、


グットドール・クラッティーニの倉谷義成シェフに、
トマトソースのパスタ、


トルッキオの林亨シェフにカルボナーラ

・・・を、習ってきました。



え、トマトソースってこんなもので、
こんなふうに作って、こんなにおいしいの?

(材料も少しだし、カンタンにあっというまに
 できちゃいます!)とか、



カルボナーラのソースってそんなふうに
作っていいの?

(目からウロコの超!カンタンな作り方・・
 これなら「あー、急がないと卵が固まる・・」と
 アセる必要なし!)とか、



こんなふーに、
OA前に予告したくなっちゃうほど、

「作り方を1工程でも減らしたい、
 洗い物も減らしたい、
 カンタンなのにオイシイ好きな1主婦」


としては、驚きの連続でした。
(もちろん、笹島シェフのパスタも春の食材のうまみが
 タップリで、しかもやっぱりカンタンで、もちろん
 おいしい!)



きっと「へぇ〜!(驚)」と思っていただけると
思うので、ぜひぜひ、チェックしてみてください。


そして!


忘れたころにやってきた(笑)、
去年の9月に参加させてもらった

ハワイのホノルルセンチュリーライド。
(ここでも少し書きました、自転車で120キロ走った、
 アレです)

実は、
「自転車人」(山と渓谷社)という雑誌にルポを
書かせていただく、ということで参加していたのだけど、

ようやく、その号(007号)が、
先日、発売になりました〜。


400字の原稿用紙16枚分、という、
今まで書いたことのない、
   長い文章にチャレンジしました

(しょーじき、書き終えるまでは、
「そんなに書けんのかぁ〜?」と自分でも半信半疑
 だった・・)。


ハワイの景色あり、頑張って走ってるトミナガの姿あり、と、
きれいな写真がいっぱいの7ページ。


「こんな文章も書けるのねという感じの、
ちょっとかっこいい感じに(自分で言うな!)、
そしてかなり詳しく書いてみました。
 
こちらも合わせてチェックしてみていただけると

個人的には「すんごく」うれしいデス・・。

|

2007年4月15日 (日)

車好きとしてはちょっとウレシかった、
BMWのカブリオレに乗っての撮影・・

最近でこそ、そんなに言われなくなったものの、
20代のころは


「絶対、車の運転とかダメでしょ?」

とよく聞かれた
(なぜ?やっぱり少々「どんくさ」そうに
 見えるんだろーか、ワタシって)。



そう、あんまりイメージではないらしいのだけど。
実はトミナガ、女子のわりには車の運転が
けっこううまい。
(そしてたぶん、女子のわりには車種とかにも
 意外とくわしい。)



会社に入って、最初にいただいたボーナス
(なつかし〜)を頭金に買ったもの、

それは2シーターのカブリオレ。
しかもマニュアル車!!(おぉ〜。)



限定色、紺色のユーノスロードスター
(女子にはちっちゃくていいサイズだった・・)に乗り、
1人湾岸を流して気分転換・・
そんな日々もありました(いやぁ、若かったねぇ)。


今はタローのキャリーを乗せたり、
MTBを積んだりするので、

比較的大きな4駆に乗って、
ゆっくりゆっくり走ってますが、

次々出てくる気になる新車たちは
なんとなくチェックしてました。




そんなトミナガのところに
「i-Pod Your BMW」という
BMWとi-Podのイベントのお話が。


しかも新しく出たばかりの
BMW3シリーズのカブリオレに乗せていただける
とのこと。



ということで、
ちょっと前になるのだけど3月の終わり、

まずは銀座のアップルストアでモデルの藤井悠ちゃん
トークショー、
そしてそのあと、WEBやショールームのビジョンで
流す映像の撮影のため、

いざ、カブリオレに乗り出発。
まずは悠ちゃんが運転し、そのあと私も一般道や高速を運転させて
もらいまして。


0704_1
(これが、その新しい3シリーズカブリオレ)
いやぁ、エンジンもなかなかいい音するし、
ちょっとテンションあがりました!



0704_3
横に乗っていた悠ちゃんは
「トミナガさん、イメージと違って
   かなり「男前」な運転しますね・・」。

オトコマエって・・(笑)。

 
その、トークショーやドライブシーンの映像はこちら
www.bmw.co.jp/sound
で、
と、
ショールームのインタラクティブビジョンで
GW明けごろまで見られるみたいなので、

ぜひ、
 男前な運転(?)を見てやってください(笑)。


「なぜにBMWとi-Pod?」のナゾ(?)
もわかります・・。

|

2007年4月12日 (木)

新年度にあたってのごほーこくアレコレ
その2

そんなこんなで、
ラジオがリニューアル。


そして「はなまる」は、これまでと変わらず
(次回は17日火曜日OAの「春パスタ」!
パスタ大好き〜というワタシみたいな方、ぜひ!)、
楽しく、1主婦としてお勉強もさせてもらいながら・・。


ちなみに
17日の次はGW直前、
27日放送の、テーマは
「サービスエリア」
(高速道路の、ね)。
車でおでかけの予定がある方、見てみてくださいまし〜。



そしてテレビはもうひとつ、
BS朝日で隔週月曜日午後10時25分から放送の
(次回は23日かな)

「キレイのレシピ」という
ファッション系の番組のナレーションを担当することに。



つづいては連載デス。
雑誌、wa.sa.biのエッセイ「暮らしのご褒美が、
7日発売の5月号で最終回となりました。


1年半、私のお気に入りのものなどを、
自宅に撮影に来ていただき、
それに合った文章を私が書かせていただく、
というカタチで続けてきましたが、

めでたく(個人的にはけっこう達成感・・)最終回

wa.sa.biは写真なんかもすごくキレイで、
大好きな雑誌でした。
読んでいただいてたみなさま、
そしてスタッフのみなさまにも・・

「ありがとうございました〜」。


「サイクルスタイル」
「すてきな奥さん」朝食レシピ
変わらずがんばらせていただきます。

こちら、先日の「すてきな奥さん」の撮影の様子・・。


0704_7
わが家のダイニングに
編集担当さん、
ライターさん、
器などを準備してくれるフードコーディネーターさん、
カメラマンさん、
カメラマンさんのアシスタントさん、
スタイリストさん、
マネージャーさん、
そしてワタシと、

女ばっかり!8人で、ページを作ってます
(撮影の日は、ダンナさんは帰ってくると必ず
「うわー、すごい女子のにおいがする・・」と)。

これがまた、見事に美人ぞろいの7人で、
たまにワタシは見とれます(笑)。
(そんなことまで「ほーこく」しなくても・・?)  
・・というワケで・・。

ごほーこくばっかでゴメンなさい!
以上、業務連絡、終了です!


0704_6
では、また、で〜す。

|

2007年4月11日 (水)

新年度にあたってのごほーこくアレコレ
その1

いやいや、またまた4月がやってまいりました
(・・って、もう何日たったかしら。遅・・。)

桜も散り(お花見、しましたかぁ?ワタシは近所の
緑道ぞいの桜をタローの散歩をしながら・・
で今年は終わっちゃいました)、

いよいよ自転車に乗るにはいいシーズンと
なってまいりました!(わーい!)



とはいえ、今のところ、乗ってるのは
ラジオのスタジオまでの週1回
(麻布まで・・25分くらいかなぁ?)のみ・・。
そうそう、そのラジオ、J-WAVE Brandnew Jが、

この4月からリニューアル!となりました。


まずはトミナガの担当時間、変わっております。
この4月から水曜日(・・は変わらず)の


午前10時から午後2時までの4時間

(・・の生放送、も変わりません)を
担当させていただくことになりました〜。



2月からお世話になっている
(ラジオでしゃべるにあたっての「1」からを
教えてもらっている・・。
「1」からかよ、ってハナシもあるが。
でも、テレビとはぜんぜんちがうんだよね・・)
ディレクターさんともども、お引越しです。

 
今までどおり音楽はいっぱいなんだけど、

お天気とか、
女性にうれしい情報とか、
もちろん男性が聞いても役にたちそうなアップデートな
話題をたくさん盛り込みながらの番組進行・・。



とゆーことは、
当然、これまでよりいっぱいしゃべってる
ワケで、


でも1人きりの生放送なワケで、

しょーじき、アップアップしながら、というか、
けっこうテンパりながら、

でもそれがリスナーには伝わってないと
いいなー、

と願いながら(あ、ココで書いたらバレバレか・・)、


ガンバってます(笑)。


もう少ししたら慣れて、
もうちょっと落ち着いてしゃべれると思うのだけど・・。


そして、Brandnew JのWEBサイトも新しくなって、
ナビゲーターによるブログがスタート、

ということは、
ワタシももちろん書き込んでます。


こないだもOA中に、しょーじきな気持ちを書いて
きたので、そちらのほうもぜひぜひ、
チェックしてみてくださいな〜。

J-WAVE Brandnew Jのトップページから、
「プログラム」のアイコンをクリックすると見れますよん。

 
けっこう長くなってきたので、

ごほーこくアレコレ その2 にツヅク・・・。

|

2007年4月 9日 (月)

忙しかったぁ・・・な、ここのとこ

「忙しい」アピールは、しょーじきなトコロ
あんまり好きではない・・。

個人的には、どっちかというと、
なるべく言わないようにココロがけている言葉だ。



・・そう、言わないよーにしてたのだけど。
やっぱり1回だけ言わせて(笑)。 
「忙しかったぁぁぁ・・」。



なぜか年度末、
いろいろなおシゴトがたてこんでしまい、


はなまるのロケしてから、
ほかのスタジオ行って別の撮影して、
とか、

朝の生放送して、J-WAVE行ってまた生放送してから、
移動して打ち合わせして・・、
みたく、


朝から夜まで、1日に3本も4本も仕事が
あるのに3月の半ばからずっと休みがない・・

みたいな、ここのとこで。


気づけば

「あら、4月。新年度始まってるよ・・」
という雰囲気の中、

また新たなおシゴトや、
ラジオの構成がリニューアルしたりということもあって、
少々のキンチョー感と、久々の

「追い込まれ感(こんな言い方しない?)」
を味わっております(笑)。
 

しかし、そんな日々の中、今年の冬も1度も

夫婦そろって風邪をひくこともなく。

しかもまったく余談なんだけど、
2人揃って虫歯もなく、
視力も多分1.2とかはある丈夫な体で(小学生か!)、


こんな体に生んでくれて、両親にあらためて、

ありがとー。

と思ったりした、ここのとこ、なのでしたぁ〜。

0704_5
やっぱり健康第一!(笑)よね。

(え?ババくさい?)
 
あ、今度、新年度の情報アレコレも
ちゃんとごほーこくしますね。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »