« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

スゴイとこまで来てしまった・・と実感した
下北半島への旅2

さぁ、東京から八戸を経て、
野辺地、というところまでやってきたトミナガ。

土地勘のない場所で
「ここからローカル線に1時間乗りますよ」
と言われ、
しょーじき少々凹み気味。
(だって、ここまでですでに東京駅から4時間以上かかってるし・・)


ではつづき、行ってみよ。


どーやらあとで地図で確認したところ、
野辺地は東北本線が陸奥湾
(津軽海峡につながってる海ですね・・)
にぶつかるところの駅で、
本線はそこから左にまがり、青森市内を経て、
青函トンネル手前でJR北海道に。

野辺地から右のルートは下北半島の内側を、
陸奥湾にそって大湊というところまで行く、

大湊線、というローカル線。



で、その大湊線にのり、1時間ほど・・、
のはずが、

低気圧のせいで海からの横風がものすごく、
車両がゆれるゆれる・・。

ついには「徐行運転します」となり、
1時間半ちょいかかって
     ようやく終点の大湊駅に到着、

200701_ominatoeki

見ていただいてわかるように、
JR東日本 てっぺんの終着駅なんだそーな
(しぶーい!)。
ほんとに終着駅って感じで思わず写真撮っちゃった。

200701_senrotomari
(ね、線路もいきどまり。)


しかし、これでもまだ「到着!」ではないらしい・・。

「ロケする脇野沢村はここから車で1時間です」

・・・もう驚く元気もなく、車に乗り、1時間ちょっと、
ようやく半島の先端、脇野沢村に到着。

200701_gyokou

これが脇野沢の漁港なんだけど、6時間半かけてやってきたのに、
暖冬のせいでまったく雪がない!

「せめて雪景色でも見て・・」なんて思ってた
ワタシの思いはあっさり打ち砕かれ。

(だって、この写真、「伊豆の漁港?」ってかんじでしょ・・)

でもさすがに本場のタラは、
身がしまっていて白子もプリプリ。
とてもおいしかったです。

200701_taraziru
(これはタラ汁)


すっかり旅日記のよーになってしまいましたが、
タラ、切り身を買ってきたら
ぜひ、
1枚につき小さじ半分くらいの塩をふって、
20分くらいおいてから調理してみてください。

水分が多くて身がやわらかいタラには
この塩が効果抜群
身がすごくしっとりおいしくなりますよ~。

あ、あと臭みもとれるし
(出てきた水分はふきとってあげてくださいまし)。


いやぁ、しかし、遠かった・・
(でも、なんかいい思い出かも・・)。




あ、そーだ。
結局またギリギリの告知になってしまったのだけど、

トミナガのはなまる、次回は31日ですー。

ロケで消火器の使い方を習ったのだけど、
エライ目に合いました。
ありゃ、すごいわ(笑)。

おウチにいたら見てみてくださいね~。

|

2007年1月27日 (土)

スゴイとこまで来てしまった・・と実感した
下北半島への旅

先日、15日に放送だった
「はなまる」「鱈(タラ)」

事前に予告させていただいてましたが、
青森県は下北半島までロケに行ってきました
(ちなみにイタコさんで有名な恐山の意外とちかくでした)。


なんで下北半島なのか、とゆーと、
半島のさきっぽの
「脇野沢村」というところで獲れるタラが
すごくおいしいらしく、

ぜひ、それを取材したい、
そしてタラの産地ならではの料理なんかも教わりたい、

というスタッフのたっての希望で、
私も向かったのだけど・・。
しかしスタッフはロケハンをしないといけないということで
先に行っていて、ワタシは現地合流。


届いた切符は3枚・・。
しかしさっぱり意味がわからない。


1枚は東北新幹線の切符で、
東京都区内から八戸までのもの。

2枚目にはB特急券
八戸―野辺地 つがる27号 
と書かれてあり。

そしてもう1枚には
乗車券 都区内―大湊 経由
      新幹線、八戸、東北、大湊

との記載。


で、アタシの最終目的地はどこなのだろう?

たぶん、この大湊ってとこだと思うんだけど、

じゃ、この野辺地ってなに?


・・などと少々不安に思いながら新幹線で一気に北上。
八戸駅で迎えに来てくれたスタッフと合流し、
つがる27号に乗って30分、
野辺地に到着。

「トミナガさん、降りますよ」と言われ、
あわてて降りるとそこは

あまり特急の停まる雰囲気ではない、
小さな駅。


「ここからローカル線に乗って1時間です」
というスタッフの言葉にあぜんとしながら、
2両編成の、「ワンマン」と書かれた電車にのりこみ。

・・1時間のはずが1時間では終わらなかった
       ローカル線の旅は次回につづくぅー・・。

(・・だってまだ先が長いんだもん・・・)。

|

2007年1月24日 (水)

厄年のシステムが
いまひとつよくわからないワタクシ・・2。

というわけで、昨日のつづきですー。

どーやら近所の神社に貼り出されている表によると、

昭和45年生まれの女のひとは、
今年は本厄だか、後厄だか、らしいのです。

が、しかし!


川崎大師では(ちなみに厄除けで有名なお寺なのだが)
セーフなの。

200701_yakunen1
小さいんだけど見えるかなぁー。
証拠写真撮ってきたろ!と思って撮ってきちゃいました。


上の数字が生まれた年
下の赤い数字が満年齢で、
ピンクのとこが女性の厄年
緑が男性、黄色は男女とも厄年、だそうで。




これによると、川崎大師さん的には、
女性は満18,19、20歳、と
         32、33、34歳が厄年。


でも他ではけっこう、36、37、38歳(か、37、38、39歳)
女性は厄年って言ってる神社やお寺は多い・・。




どーしたらいいのでしょう・・?



と、ここ何年もずっと疑問でして。
で、母親がどこからか聞いてきたのが

「いつもお参りしてるとこのに従えばいいらしい」
ということ。


でも2ヶ所お参りしてて、違うこと言われてる場合は?

・・と悩んだのだけど、

都合のいいほうを取らせて
いただくことに
しました(笑)。



そりゃ、厄年、少ないほうが都合はいいわなぁー、
ってことで、トミナガ的には厄年に関しては、
川崎大師さん支持ってことにさせていただいてます。



だいたい、30代、6年間も厄年
(前とか後とかとは言うものの、なんか気にはなるでしょ・・)
なんて
どーなの?

・・ってずっと思ってたし。

それだけ女性の30代は
病気したりしやすいってこと・・ってよく言うけど、

「ま、自分なりにちゃんと気をつけますので、
カンベンしてください」
って思ってしまう・・。



意外と厄年とかが気になっちゃったりする
ワタシって小心者・・?

でもけっこう気になりますよね?ね?
(ミョーに念押し・・)


ま、でも川崎大師さん的には
次は60歳まで来ないしー(嬉)。

|

2007年1月23日 (火)

厄年のシステムが
いまひとつよくわからないワタクシ・・。

先日、ようやく初詣に行ってきました~。

いや、近所の神社には(小さいんだけど、950年の歴史が
あるという神社なのだ・・年明けてすぐ、タローの散歩がてら
ダンナさんとお参りしてたんだけど

もう1ヶ所、子供のころから親に連れられて
お参りに行っていたところがあって

そーいうところってなんとなく年の始めにご挨拶に行かないと
なんか

気になる、とゆーか、気持ちわるい、とゆーか。

で、タローにつきあってもらって行ってまいりました、
川崎大師(関東ではかなり有名なお寺デス)。

200701_kawataro
(ダンナさんとはどーにも休みが合わなくて、
     そんなときはいつもタローをお供に・・)

思えば去年もタローにつきあってもらったんだけど、
相変わらず、


参道の「とんとこ飴屋」さんの「トントコトントコ」と
まな板をたたく音にキョロキョロしてみたり、

見知らぬおじさんが道端で食べている豚まんを
物欲しそうに見上げてみたり
(おじさん、ちょっと困ってた・・)、

道端に落ちていた牛すじを拾い食いしてみたり
(牛すじ煮こみの屋台の前だったから、たぶん牛すじ・・。
 
「あっ」と思ったときにはもうモグモグ・・。その後問題ないから
 よかったケド)。

・・と、なかなか初詣をエンジョイ(古い?)
してる様子でした。

しかし、
毎年行くたびによくわからないのが、厄年のこと。

どーやら近所の神社に貼り出されている表によると
昭和45年生まれの女のひとは、
今年は本厄だか、後厄だか、らしいのだけど。

・・らしいのだけど、

なんかこのあとちょっと長くなりそうなので、
明日続き書きますね!

おやすみなさい!

|

2007年1月15日 (月)

トミナガの年末年始食事ダイアリー。
暮れていく年とともに
増えていく摂取カロリー3

今日こそ、この「食べ物ばなし」
終わらせるべく、がんばります!!

・・なので、もうちょっとつきあって・・(願)。



29日。
毎年私の誕生日の28日
ダンナさんの誕生日の31日の間の、29日に
(ん?なんかややこしい?)


2人の誕生日ディナーに行くのだが。
(だってさ、この時期4日のうち2日ものんびりディナーに行くほど
時間ないっしょ・・)



まぁー、この日は食べました。
フォアグラとかお魚とかとか・・。
パスタまで来た・・。

しかも最後に頼んだ
ショコラクレームブリュレのでかいこと。
1辺が10cmくらいある四角い皿にどどーんと。


あまりの甘さに「しょっぱいもの頼む?」となり
ミックスナッツまで注文。
(確実にカロリーオーバーじゃん・・)





そして30日は朝から一日大掃除。

たっぷり夕方まで掃除をしたので
            夕飯を作る気力が・・。


ということで、2人で近所のホルモン鍋屋さんへ
(この時期外食ばっか。スイマセン!)。



2人で行ったのにダンナさんが
「3人前注文しよう」と言い出し、

結果、雑炊をするころには
「苦しい・・」。


なにやってんだか。
でも年賀状書かなきゃ・・。





とうとう31日。


いちおーダンナさんの誕生日なので、
午後にホールのケーキを食べながら軽くお祝い。

直径12cmの一番小さいのなんだけど、
ケーキって賞味期限、当日だから

「食べちゃう?」となり、
結果2人でホール食い(笑)。




そして夜は毎年の恒例、
ダンナさんの事務所の納会へ。

みなさんに挨拶しつつ談笑しつつ
洋食のバイキングから
年越しそばお雑煮スイーツ・・。


「なんでこんなになんでもあるのよぉー!」
ってぐらい次から次にいろんな食べ物が運ばれてきて。

しかも納会は午前3時ごろまで続くので、
ウダウダ食べ続け・・。



軽く自己嫌悪(笑)。
だって食べ物って目の前にあるとつい・・。



1日はもちろん
おせちお雑煮お刺身に・・と続いていくのだけど・・。


2日の朝。
ダンナさんは今日から仕事

「今日の夕飯なにがいい?」と聞いてみると。



「白かゆ・・」。「おかずも軽めで」


うーん。ヤツもそーとー胃がお疲れらしい(笑)。
もちろんワタシも「異議なし!」でございました。

はぁー、よーやく終わったよ・・。
もうこの企画、やめよ・・(笑)。

|

2007年1月14日 (日)

トミナガの年末年始食事ダイアリー。
暮れていく年とともに
増えていく摂取カロリー2

さてさて。
26日は原稿のしめきりがあり、
自宅作業日。
なんとかしめきりギリギリの17時に送信・・。



昨日、夕飯を作らなかったから
ダンナさんの出がけに
「何がいい?」 と聞くと
「キムチなべ」との答え。
どーもここんとこダンナさんも休みがなく疲れてるのか、
スタミナ重視で来た(笑)。


ごま油でにんにくスライスとキムチをいためて、
合わせみそ醤油 隠し味に白みそなどを加えてスープを作る。
すりゴマもたっぷり。
豚やら野菜やらしこたま食べた・・。





27日。打ち合わせ。

戻ってきて夕方前から大掃除にとりかかる。
外回り、家の中・・気づいたら夜の10時半。



ダンナさんが帰ってきて「ゴハンどうしよ・・?」となり、
結局、昨日のナベの残りスープで雑炊。
あとは干物を焼いたりおしんこもずく酢・・

うーん、粗食・・(いいぞー!)。





28日はワタシの誕生日・・。
でも毎年この日はお世話になっている
会社の大!忘年会。
(仕事納めだからねぇ・・)
で、ダンナさんも私も毎年出席。



今年も夕方早くから
ホテルの宴会場で中華のフルコース。
フカヒレやでっかいアワビが・・(嬉!)。


そのあと知人とお茶しながら
一日10個限定!という「極」バーガー
(なんと直径18cm)

・・というのがどーしても気になってしまい、何人かでシェア・・。
今日はかなり高カロリー・・。



この日を境に事態は
どんどんヤバイ(笑)方向へ・・。
続きはやっぱりまた明日!
(なんだ?この3部作・・(+_+))

|

2007年1月13日 (土)

トミナガの年末年始食事ダイアリー。
暮れていく年とともに
増えていく摂取カロリー

よく週刊誌とかに↑こんな連載ありますよね。
「あの人の一週間の食事ダイアリー」みたいなの。

ちょっとワタシ自身、
気になったので振り返っていくと。
(ちなみに2キロ増えてました。体重・・あはは。)



こないだも書いたけど、
なにせ年末年始はイベント目白押し。
しかもウチの場合、
クリスマスからお正月の、たった何日かの間に

2人の誕生日まである始末!


一年のイベントのほとんどがこの1週間に・・
(忙しすぎる!)。


というわけで。
年末最初の大きなイベントといえば、
まず、
クリスマス。

とはいえ、クリスマスイブは午後から仕事。
夜にはダンナさんのバンドの「ディナーショー」へ。
「ディナー」こそ食べなかったものの、打ち上げで焼肉。
しかも夜中の1時2時・・。

なのに食べてしまった・・(あーあ。)。



この日は寝ないで、翌25日「はなまる」生放送
(ビギナーズおせちの日!)のため、
6時にTBSへ。

昼すぎにTBSを出て、
そのあとダンナさんの事務所の、

お世話になっているエライ(笑)方たちに
お歳暮を持ってご挨拶に。

そのほかの方々へのお歳暮も贈るべく手配をして
夜8時すぎ帰宅。

眠すぎる・・。


この日は
お昼はサンドイッチ
夕食は途中で買ったおにぎり

(わびしー・・)。

昨日の深夜の焼肉分を取り戻したかも?
(あ、体重の話ね・・)。

ダンナさんがスタジオのケータリングを
珍しくいっぱい食べてきてくれて助かった(笑)。

思えばまだまだこのあたりは現状維持だったかも・・。

あら、なんか細かく書きすぎた・・?
26日以降はまた明日!!

|

2007年1月 8日 (月)

あ、そーだ。

友達からの年賀状で、

「ブログ見てるんだけど、見るのが遅いから
     いつも「はなまる」の放送に間に合わない・・」

という意見がちょこちょこあったので、
これからは早めに予告デス。


次回は
15日放送の「鱈(タラ・・)」。
青森まで行くのだ・・。
いっぱい着てこ・・。

|

2007年1月 6日 (土)

あけましておめでとーございますっ!!

えー、少々遅くなりましたが。

みなさま、新年、あけまして・・
おめでとうございます~~。

2007年、いのしし年。
今年もどーぞよろしくお願いしますね。

(ちなみにワタシは「猪突猛進」ができないタイプ・・。
 なので変わらずマイペースで進みます!)


さてさてみなさまのお正月はどんな感じでしたか??

ウチのお正月はいちおー、こんな飾りつけもしたりして、

200601_019
(この俵型とそこに刺してる飾りはたまたま通った
 大阪の問屋街で安くみつけました。
 ちなみにこうなってます)


200701_017


なんとなくお正月な、おめでたい雰囲気
醸し出そうとはするものの、家に和室がないため、
気づけばなんか
完全にミスマッチなことに
なっておりました。


200701_015

(ね?)


いや、しかし、年末年始はいろいろありすぎる!
イベントごとにおつきあいごと、主婦しごと・・。
いろいろありすぎて、
今はいかに体重を戻すか、
こればっかり考えてます(笑)。


くわしくは今度・・。

取り急ぎ、新年のご挨拶でした!
重ね重ね、今年もよろしくですぅー。

トミナガ

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »