« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

ハワイでお会いしたあんなひと、こんなひと。そしてあんなイヌ。(後半)

さてさて、あんなひと、武田さんにつづいて、こんなひと。
それは、こういう自転車に乗ってるひとならきっと誰でも知っている、今中大介さん。

この方はですねー、
日本人で初めてツール・ド・フランスに出た方
(・・たしか・・)で、ほんとすごい方。

前にここにも書いた、富士ヒルクライムのレースで以前お会いしてて、
たまたま、今回もセンチュリーライドの前日にお会いしたので、

12

「今中さん、私ヒザ痛めちゃって・・」と相談したら
「僕もやってんのよ」とおっしゃるので、
「おっ!プロはどんな対処をしてるんだろ?」と思っていそいそ尋ねたら、

「バンテリン」ってひとこと(笑)。

たまたまマネージャーさんが持ってきてたバンテリンを、
その夜めっちゃ膝にすりこんだよー、あたしゃ。
あ、だから痛くならなかったのかしら??

ナイスアドバイス、ありがとうございました!

そしてオマケの、あんなイヌ。

ワイキキビーチの横、カピオラニ公園で出会った

ほふく前進するイヌ。

なんかメスで、おっぱいがかゆいから、らしいんだけど、
シャカシャカとけっこうな速さで前進前進。

うーん、動画で撮りたかったなぁ・・。
きっと写真じゃあんまり伝わらないだろーけど、一応・・。
この体勢のまま前進あるのみ!しかも
シャカシャカ動く・・。


51

またまたイヌになごませてもらった、ハワイの最終日でした~。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

ハワイでお会いしたあんなひと、こんなひと。そしてあんなイヌ。

今回のセンチュリーライドでは
いろいろな方にお会いしました。

27

29

せっかくハワイに行ったので、
ハワイっぽい写真も撮ってみました!

まず一人目は、
シンクロナイズドスイミング

銀メダリストの武田美保さん。
武田さんとは、行きも帰りも
飛行機の座席がおとなりで、
お互い初対面なのにしゃべるしゃべる・・(笑)。
そんな武田さん、さすが日の丸をしょって
世界の舞台で戦ってきたアスリートです、

すごすぎて話にならん(笑)。

「忙しかったので、自転車ぜんぜん乗れてないんですぅー」って
言ってたのに、
「借りた自転車」
(ちなみに話によるとすごいいい自転車なんだけど)走って、
私が60キロ地点にいたとき、武田さんは、
80キロ地点まで行って、戻ってきて、
・・で私と同じ場所にいました(笑)。

どーいうことかというと、
同じ時間で私より
40キロも(!)
多く走ってるということなのです。

私なんか、体に負担のかからない、
なるべくラクなポジション
(ハンドルやサドルの高さとか・・)をさぐるべく、
自分の自転車で、何回も試走したのに、この違いって・・(笑)。

きっと単に、女性アスリートと一般成人女性の
違いってことなんでしょうけど、
あまりにすごすぎて、
途中で一瞬、
やる気を失いかけました(笑)。
いや、ほんと早いです・・。

ほんとはここに
「あんなひと、こんなひと、あんなイヌ」まで
書こうと思ってたんだけど、いつものよーに(笑)
長くなってしまいそうなので、
「こんなひととあんなイヌ」は次回にまわそ。
ではまた!でーす。

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

ライダー(笑)富永美樹の120キロ 後半

さて、後半、折り返しからは来た道を戻るのだけど・・。

途中また何度かエイドステーションで休憩をいれつつ、
燃料(食料ね・・)も補給しつつ。

44

そしてものすごい上り坂に
「ぜーぜー」なりながらも、必死でこぎつづけ・・
(上り坂ではやっぱりちょっと膝にきました・・)。

39

でも気づけば最後のエイドステーション。
ということは残りあと16キロの地点。
そしてゴール目前、ダイヤモンドヘッドの裾野、
最後の上り坂で視界に入ってきたものは前を走る男性の背中。
そこにはなんとビックリ、

「草野キッド」「水道橋博士」の文字が。
なんとお笑い芸人さんの水道橋博士さんが
草野キッドという番組の収録をかねて参加されてたらしく・・。

抜きがてら、振り返って、
思わず
「まことの家内のトミナガです」
挨拶しちゃってる私がいまして。
結局話しをしながら同時にゴールしちゃってました。

「あとでインタビュー行かせてくださいよ」
言っていただいてたのに、
他の雑誌などの取材を受けたりしてるうちに
帰ってしまわれてたみたいで。

その節は・・すみませんでした
(・・ってここで言ってもねぇ・・)。

ゴールすると「完走証」なるものをもらい

48

(ここのおばちゃまに
「うわ、ほんものの富永美樹さんや!」
なぜか関西弁でビックリされちゃいました。
名簿の名前を見て「ん?」って思ってたらしく・・)、
センチュリーライドは終了。


事前のトレーニングからゴールまで、
ひさびさに
「なにかをがんばり」「達成した!」
・・という若々しい(笑)気持ちを味わっちゃいました。
35歳のフツーの主婦でも、がんばればできるのね!
って、ちょっとだけ自信を持てたハワイの旅でした。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

ライダー(笑)富永美樹の120キロ

ようやく日本時間に体内の時計くんが戻ってきたかなー??

・・という感じなので、
再びホノルルセンチュリーライドについて・・でございます。

今回はマネージャーさんが写真を
ちょこちょこ撮ってくれたのでそれを見ながら・・。

32

まず、スタートは朝の6時15分。
これは集合時間の5時半ごろ。暗い・・。最初に
100マイル(160キロ)に参加する
1000人以上がスタートするので、
75マイルの私のスタートは6時半すぎ。

034_1

私の後ろには同じく75マイルに参加するみなさんが。
そしてハワイの朝焼け。おぉー。
ちなみにここはホノルル動物園のすぐ横。
ど・・どうぶつ臭が・・けっこうダイレクト(笑)。

そしていよいよスタートです。キンチョー!

036

なんか体中に力はいっちゃって、スタートしてすぐ
「ん?もうお尻がいたい??」と心配に・・。
復路にそなえて軽めのギアで軽快に漕ぐようにこころがけ・・た。


38

75マイルの参加者は往路で3ヶ所の休憩所
(エイドステーションというらしい・・)に寄るのだけど、
ここが最初に立ち寄るところ。
目の前は真っ青な海と真っ白な砂浜。
おぉ、ハワイ~って感じ。

0041_1

折り返しの60キロ地点に着いたときはけっこうグッタリ・・。
でも、
半分来た・・」ことに少しホッ・・。
んー。もう、けっこう長くなっちゃってますねぇ・・。
後半は次回のがよいかな??

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

120キロ、無事完走!!しかし時差ボケで・・・

トミナガミキ、無事に、楽しく120キロを走りきり、
ハワイより帰ってまいりましたー。

・・・って、実はコレ、帰国して数日後、
諸事情でアップするのが大変遅れてしまいました・・。
もーしわけありません。。
では・・ハワイばなしです・・どうぞ。

いやぁ、スタートしたときはものすごい不安だったんだけど、
走ってる途中に膝が痛くなることもなく
(・・というか、膝に負担をかけない走り方を結果、学んだのかも・・)、
ほんとに一安心というか、ヨカッタヨカッタ・・という感じで、
みなさまにもご心配をおかけしまして・・。

46_3

ちなみにゴール直後の写真です。嬉しさのあまり「ピース!」です・・

今回は出版社、山と渓谷社」より発売されている
「自転車人」という雑誌の、
「ライダー富永美樹 ホノルルセンチュリーライド チャレンジルポ」という企画で

(今、改めて書いてみると
「ライダー富永美樹」ってなんかかっこいくないですか・・??
すいません、今、1人でニヤニヤしちゃった・・)、

センチュリーライド120キロに挑戦させていただいたのだけど
(ちなみにですねー、発売は、驚き!の・・来年の夏
(来年のセンチュリーライドの少し前)なのですが・・)、
その誌面用に、ハワイでのんびり自転車に乗ってる様子なんかも
撮影したりしてから帰国しまして、

なんと、その日の夜、
いつも夫婦で大変お世話になっている方とのお食事会があり、
夕方、成田から直行して夜中まで・・、
次の日は雑誌の撮影と打ち合わせ、その次の日もお仕事があり、
昨日と今日、よーやくお休みなのだけど、
まさに
「時差ボケってこういうことを言うんだろーなー」
って実感中のトミナガ。

昨日は3時間くらいしか寝てないのに、朝5時にパキっと目覚めてしまい、
そのあと寝れないし(おばあちゃん・・?)、
今日は、昨日の夕飯のあと、夜9時くらいから、
夜中にタローの散歩をはさんで、
今日の夕方5時まで爆睡・・(19時間・・)。
ものすごい日常生活に支障でまくりです。

なんか、年々時差に体がついていきにくい気がする・・というか、
「ほんとに体内に時計ってあるんだねぇー」って、
体でわかる、今日このごろ。
あぁ、職業が

「世界を股にかけるビジネスマン」
とかじゃなくてヨカッタ・・。
次回、ちゃんとセンチュリーライドのほーこくを・・。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

秋のインテリア ドライの実ものたち

収穫の秋。

だからなのか、この時期お部屋を飾る小物たちには
こんなものがふえてきます。

ドライのベリーやいちじく、オレンジ。
まつぼっくりやどんぐり。
シナモンスティックの束もなんか秋っぽい気がするし、
ドライじゃないけど、姫りんごや青りんご、
おもちゃカボチャなどなど
(最近お花やさんでよくみかける小さいいろんな形をしたカボチャ)。

そういったものたちを器にいれて置いておいたりすると、
なんかグッと
「秋だよなぁー」という雰囲気に。

_012

_016

去年の秋にいろいろ買いに行ったものなんだけど、
なんかけっこう気に入っちゃって
「結局一年中置いてました」みたいな結末に・・。
あれ、じゃぁ、結果、
秋のインテリア」じゃないじゃん・・
という気もしつつ、また今度~(あ、逃げた!)。

| | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

秋を感じるこんな瞬間 キノコ、キノコ、キノコ・・・

秋といえば、いろんなおいしい食べ物せいぞろいの季節ですが、
この時期、ウチの近くのスーパーでは、
「さぁ、本日はキノコ祭りの日!」
野菜売り場でずーっとテープが流れておりまして・・。
(ちなみに少しテンション高めのおじさんの声・・)

「え?キノコ祭り?どんなおまつり?」
・・って心の中で、ちょいノリかけた、
ワタクシ、キノコみたいな髪型のダンナを持つ主婦、35歳です。
(あのひと
「キノコの国から来た子」らしいですからね。
HEYHEYHEYに出るたびに松本さんにそう言われてる・・(笑)。)

で、そのキノコ祭りとは、なんのことはない、
もちろん、
キノコがお買い得だよー」的なだけのことなんだけど、
なんかついつい
「マイタケでしょ、シメジでしょ、エリンギでしょ・・」
色々買い込んでしまったりして。

そこで先日の夕飯は、キノコのクリームパスタ。
(ウチのバアイ、クリーム系のパスタを出しておくとダンナさんごきげんなので)
玉ねぎをちょこっとだけ厚めにスライスしてベーコンと炒め、
そこにマイタケとシメジとバター少々を加え、また炒め。

_002

塩、こしょうをし、弱火にして生クリームをいれ、煮詰まりすぎたら牛乳を少し。
再び塩、こしょう、お醤油ちょびっとで調味し、
ゆでたパスタをあえただけのカンタンパスタ。

_009_1

マイタケの香りがするクリームが「秋~」を感じさせてくれるメニューです~。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

秋を感じるこんな瞬間 その3 タローのハゲが・・

ウチのタローはどーやら皮フが弱い。

獣医さんによると
「シバさんは多いんですよー」とのことなんだけど、
湿気の多くなってくる梅雨の時期から夏の間は、
肉球のあいだ(スキマ?)が真っ赤っかに。
で、痛いのか、かゆいのかで自分でずっとペロペロなめているので、
よけいに湿っぽくなってしまい治りにくくなる・・。
そんな悪循環を毎年繰り返してる、という感じでして。

先生いわく、アレルギー」が原因らしいんですが・・。
(飼い主はなんのアレルギーもない、おおざっぱな感じなんですけどねぇ・・)

08_1

最近のタロー。あら、エライごきげんでんな~。笑ってます~

1歳くらいから症状が出始めて、最初は肉球のあいだだけだったんだけど、
だんだんいろんな場所にひろがっていき、
去年は鼻のまわりが真っ赤になって、
かゆいからじゅうたんに顔をこすりつけるせいで、
顔のさきっぽのほうの毛がハゲハゲになっていき、
しかも真っ赤になった皮フが毛の抜けたとこから
透けて見えるので、見るも無残なルックスに。
なんか、わが犬ながら、笑っちゃうくらい(タロー、ごめん)
貧相な犬になっちゃって。
いやいや、そんなあわれな姿も愛しいですけど、ね
(・・と、いちおーフォロー)。

そして今年、関東は5月がほとんど雨で、
早々に湿気タップリの季節がやってきてしまい、
早くもアレルギーの時期に。
今年はなんとしっぽの付け根に2cmx5cmほどの

大々的なハゲが登場(というか、かゆいから自分で噛みまくってしまい抜けた・・)。
それだけじゃなく、左のももにも第2弾が。
後ろ姿がかなりイケてない感じでしたが、
ようやくそのハゲくんたちにうっすら毛がはえてまいりました。

04_2

05_1

最近のタローの後ろ姿・・。寄ってみたけど、わかるかなぁ~・・。
っていうか、お尻まる見えでスミマセン・・

その様子を見るたびに
「あぁ、本格的に秋になったんだなぁ」
と思う今日このごろ。
まさか飼い犬のハゲで季節を感じるようになるなんて、ねぇ・・。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

掃除の基本のキ。  ーはなまるマーケットでお勉強ー

先月のはなまる、トミナガの担当回は「サンマ」「お掃除の常識」。
実は
「とくまる」のコーナーのプロデューサーさんと以前、

「ワタシ、意外とお掃除がストレス解消法のひとつなんです」

なんて話していたことがあって、
それをおぼえていたその方が
「じゃ、このネタはトミナガさんにぜひ!」。
・・・ということで、ホコリまみれになりながら、ロケをしてまいりました~。

今回は基本をお勉強ということで、
実は
「トミナガ的には知ってることばかりなのでは・・?」
こっそり思っていたのだけど、

キッチンのシンクをどう磨くのが正しいか、とか
(ちなみに私は円を描くように磨いてた)、

フローリングの掃除機がけ、強、中、弱のどれを使うのが正しいか
(ちなみに私は強を使用)、
・・・なんて今まで考えたことなかったです・・ハイ。

ほかにも、正しいガス台の掃除の仕方とか、正しいお風呂の掃除の仕方とか・・、
その方法と理由など、いろいろ教えていただき、
けっこう
「あ、そうなんですか・・」みたいな感じで。
なんか
「お掃除好きトミナガ」としては、ちょっとショック~!でした。

ちなみに、キッチンのシンクはだいたいの家庭では
よく見ると横に目が入っているらしくて、
それにそって横に磨くのがいいらしい(縦に入ってる方はもちろん縦で!)・・。
そして
フローリングの掃除機がけは弱で、だそう。
強だと排気風も強で出てくるので、
ほこりやゴミを、より舞い上げてしまい、吸い取れないらしくて。
あたしなんか、
強きゃ強いほどいいのでは・・?と思ってたけど・・。
ちなみに街のおくさまたちに聞いてみても、
これに関してはみんな
「強」って答えてました。
正解率0%だったそうで・・。

今回改めて掃除のお勉強をして、
また一段、主婦としての階段を上がらせていただきました。
はなまるさん、ありがとう。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

秋を感じるこんな瞬間 訳あって今年はめっちゃ食べました。

秋といえば、やっぱりサンマでしょ、
という方も多いのではないでしょうか??
ということで、今年も新サンマ
(サンマって一年中あるけど、この時期以外のものは冷凍なんだそう・・。
だから新サンマ。・・って
築地の食堂のおばちゃまが言ってました。)
の季節がやってきております。

実はわが家では、ダンナさんが
「目のついてる魚はコワイ・・」と、
子供のようなことをのたまう(ちなみに今年38歳です・・)ので、
あまり食卓には並ばないサンマですが、

064_2

目のついてる魚がこわいダンナさん、大公開。
となりのタローもなぜかカメラ目線

今年は先月のアタマ、1日OAの、はなまるマーケット、
テーマが
「サンマ」だったので、
幸運にも、トミナガ、ロケで、
「おいしく塩焼きにする極意」を教えていただいては、
ロケが終わってから、その、
おいしい塩焼き」をいただき、
その塩焼きをつかったアレンジレシピ
(サンマときのこの炊き込みごはんとサンマサンドイッチ)
を教えていただいては、やっぱりロケ終わりで、
その、
炊き込みごはんとサンドイッチ」をいただき。
今年はすでに、5匹分くらいは食べちゃいました。私にしては超ハイペースです。

で、↑のラインナップを見て「ん?」と思われた方も
いらっしゃるのではないでしょーか。
そうです。
サンマサンドイッチとはなんぞや?と。
これはVTR明け、スタジオでも、
かなり
まじで・・?」的な雰囲気が充満してまして(笑)。

塩焼きにしたサンマの身をほぐして、マヨネーズと醤油少々、
お好みでからしを加え混ぜ、パンにはさむ・・
それだけの簡単レシピなのですが・・。

薬丸さんの結論は
「ツナサンドがあるんだから、サンマサンドがあってもいいよね」でした。
実はこのサンマサンド、私はツナサンドよりもおいしいと思ったぐらい。
サンマのほうがコクと旨みがあって、マヨネーズの味に負けないのです。
サンマとパンという超意外な組み合わせでしたが、
ちょっと脱帽でした。

ということで、トミナガ的、秋を感じるこんな瞬間、その2、は、
スーパーで、サンマ買おうかな・・と悩む、そんなときです。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »